タグ:韓流 ( 70 ) タグの人気記事

ホテリアーのリメイクって

Excite エキサイト : 芸能ニュース

ヨンさまが出ていた(主演というより、キム・スンウとダブル主演でしたから)ドラマのヒロインに上戸彩って若すぎない?
34才のヨン様が6年前に演じた、ということは、28才で、その相手役のフロント担当アシスタントマネジャーってことは、20代後半ぐらいだったはずなんだけど、21才じゃちょっと・・・。
この前やってた李香蘭もちょっとだけみたけど、子どもっぽかったし。

これじゃ、昨日のヒミツの花園でパクってた、○○ちゃんありきの企画って感じです。
(あの番組はオリジナル脚本なんだけど、ドラマで、ドラマを作るプロデューサーを批判してましたから、すごく勇気があると思いますよ。)
しっかりした作りにしないと、いくら原作が韓流でも、そっぽむかれちゃいますよ。
[PR]

by snowdrop99 | 2007-02-21 13:59 | テレビ

タイフーン

タイフーン TYPHOON
タイフーン TYPHOON

★★★☆[70点](0-100点)

民間貨物船を装い、米軍の兵器を秘密裏に運んでいたアメリカ船舶が東シナ海の海賊に襲われ、積荷が強奪された。直接介入を避けたい米国防総省は、韓国海軍のエリート将校カン・セジョンに事件の調査を命ずる。一方、兵器を奪った冷酷非情な海賊シンは、生き別れの姉ミンジュを必死に探していた。その情報を知ったセジョンは、シベリアの売春宿に彼女がいることを突き止め、現地に急行。そして彼女と接触したセジョンは、姉弟が脱北者だったことを知る…。
映画生活より


これは2週間も前に見に行ったのに書けなかった理由の一つはテーマが重かったことがあります。確かにありえるし、中国の国境付近には朝鮮族がいて、脱北者も暮らしているなど、テレビを通じて日本へも伝わってきています。

南からみた北はこうなのかと思いました。ありそうでもお話(確かに映画は「お話」ですが)ぽくて、日本でよく状況がわからない人から見たらありえないかもしれません。それから、いくらフィクションとはいえ、冒頭部分で日米でこっそりって(本筋じゃないので詳しく書きませんが)そっちのほうがありそうです。

ちょっと、アクションというか描写が激しかったような。それでもR指定ではないんですよね。クライマックスのシーンでは船がシケ(台風がきてますから(笑))で揺れて酔っちゃいました。酔い易い(とは思わないんですが)人はご注意を。


公式サイト
Taepung(IMDb)

「タイフーン」南北分断は韓国映画のテーマ、いつか過去になれ!
 
タイフーン TYPHOON
タイフーン

Posted by yuki on 2006/05/03 with 映画生活



追記:最近韓流もネタ切れぽいですが、これはしっかりと作られています。アクション映画ですが、色々考えて見たい人向きでもあります。
[PR]

by snowdrop99 | 2006-05-03 21:14 | 映画

韓国版「セカチュー」のタイトルは?

「世界の中心で、愛をさけぶ」の韓国リメイク版「My Girl and I」の邦題が、「僕の、世界の中心は、君だ。」に決定した。

 「僕の、世界の中心は、君だ。」は、片山恭一原作のオリジナルストーリーに、韓国独自の感情表現を施したもので、主演は「猟奇的な彼女」で彼氏役を好演した人気俳優チャ・テヒョンと、「秋の童話」などで活躍する韓国テレビ界の人気女優ソン・へギョが務める。「世界の中心で、愛をさけぶ」は「セカチュー」の愛称で知られるが、この韓国版は何と略されるのか? 「ボクセカ」?「ボクチュー」? それとも、やっぱり「セカチュー」? 8月、丸の内プラゼールほかにて全国公開予定。


いっそのこと、○極○語のように、タイトルをそのままにしてしまったほうがよかったのでは?というか激しく見る気がなくなってきます・・・。

eiga.com
[PR]

by snowdrop99 | 2006-05-01 15:34 | ニュース

『輪舞曲』のプロデューサー、チェ・ジウ叩きに反論

 このインタビューで、植田博樹と吉野有子プロデューサーは、「アジアンマフィアをテーマにするなど内容が重く、ストーリーも難解だった」という指摘もあったとし、「もっと見やすいラブストーリーがよかった」との投書も届いたと話した。

 これに対し、植田プロデューサーは「視聴率をとることよりもアジアに現実にある危機を描きたかった。今の時代だからできる作品」と説明した。



このインタビュー、前半はチェ・ジウバッシング(そんなのがあるなんて、知りませんでしたが)について、否定する発言になったします。
内容的には本当にそうですが、これって言い訳に聞こえますよね。
アジアにコンテンツとして売るなら、こっちの方が売れるのかな?

『輪舞曲』のプロデューサー、チェ・ジウ叩きに反論

元記事はこれみたいです。書いたのは新潮らしいんだけど、今週号で反論されたってことで、また記事にしてる。売るための戦略ですね。
[PR]

by snowdrop99 | 2006-04-05 12:29 | ニュース

キム・スンウ、韓国俳優として初めて日本映画主演

 俳優のキム・スンウが韓国の俳優として初めて日本映画に主演する。

 日本のスポーツニッポンは7日、「韓国の人気俳優キム・スンウが、日本映画『素敵な夜、ボクにください』(監督中原俊、来年公開予定)に主演する」とし「韓国の男性俳優が日本映画で主演するのは初めて」と報道した。

 同紙は「韓国人男性と日本の女の子の恋愛をコメディータッチで描く作品で、スンウは来日したカーリングの代表選手を演じる」とし「今月末から青森市を中心に日本で撮影する」と映画を紹介した。

 同紙はキム・スンウが「とても楽しみ。カーリングは初めてだけどスポーツには自信があるので頑張ります」と話したとし、「スンウはペ・ヨンジュンのライバルを演じたドラマ『ホテリアー』で人気に火がつき、2004年のファンミーティングには1300人が殺到した」と報じた。


コメディですか?うーん、微妙な感じ。で、なんでカーリングなんでしょう?
できは脚本によりますね。(輪舞曲のように懲りすぎても・・)

キム・スンウ、韓国俳優として初めて日本映画主演
[PR]

by snowdrop99 | 2006-02-07 12:32 | ニュース

冬ソナパチンコ

ヨン様の恋敵・パク・ヨンハも実写で登場…パチンコ新機種発表会

このCMみましたが、いったいどこまで続くんですかね。
これで、またファンがどっとパチンコ屋に行くのかも。

私はギャンブル運もないし、ジウ姫の料理店(といっても本人がいる訳じゃないけど)のほうが行ってみたいです。近いし。
[PR]

by snowdrop99 | 2006-02-03 12:23 | ニュース

アメノナカノ青空

アメノナカノ青空
アメノナカノ青空

★★★[60点](0-100点)

14日に見てきたんですが、ようやくアップできました。

健康診断のため、休みを取るのを水曜日にした、いわば確信犯的な行動だったんですが、金曜日でもよかったんですよ。地元は金曜日がレディスデーだから。でも金曜日は混んでいると病院に言われて、水曜日にしました。

で、MOVIX本牧なんて、滅多にいけないので、これを選んだんですが、その前に「私の頭の中の消しゴム」を見たせいか、印象が薄くなりました。まあ、あちらのほうが、元々日本のドラマを原案にしているので、日本人のツボに入るんだと思います。

逆に、主人公ミナが病気でやがて死ぬとしても、その辺りはあまり見せないように、倒れるぐらいにしてあるのが、リアルではないような。登場人物もスタッフも若いからしょうがないのかな?(それとも、韓国語ではもっと表現されているのを、翻訳でははしょられているのかも知れません。この辺、原語がわからないと悔しいところ)それに、難病ものよりは恋愛映画として作られたようですし。

パンフを見て驚いたのが、ミナが高校生、相手役のヨンジェが兵役が終わって、大学に復学する青年の役をやっているんですが、ミナ役のイム・スジョンのほうがヨンジェ役キム・レウォンより年上なんですね。華奢なのって得だなぁ。

ちなみに、キム・レウォンはあの「ほほえみの貴公子」の二代目(あるいは後継者?)といわれてるようですが、私はキム・レウォンのほうが爽やかでいいと思います。

Posted by yuki on 2005/12/25 with 映画生活



ちなみに公式ブログはエキサイトなんですがね、もうちょっと宣伝してもよかったのでは?
というか、やはり、上映館の少なさなんでしょうか。(単館系?)

公式サイト
公式携帯サイトに掲載のクーポン画像を劇場窓口にて提示すると当日料金¥1000円で入場できるそうです。12/23(祝)~31(土)まで→これもブログじゃ宣伝してないじゃん
[PR]

by snowdrop99 | 2005-12-25 14:26 | 映画

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム

★★★★[80点](0-100点)

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。
映画生活より


PureSoulのリメイクということを前面に出した宣伝でしたが、吉と出たようですね。スジン役のソン・イェジンが出演した最新作「四月の雪」よりもあえて後に公開したことも一因と(ヨン様の知名度と四月の雪効果を狙ったとも)いわれてますが、客層が全然違うから、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

これだけ日本でヒットした原因はリメイクだからでしょうが、まるごとリメイクではなく設定のみだったからではないでしょうか。パンフにありましたが、元々の設定のままだと韓国では「男女の愛情、親子の愛情や友情が希薄」と見えるそうで、その部分を韓流の味付けしたことで、パクリにはならなかったんだと思います。(といってもPureSoulは見てませんが)

エンディングはきれいにまとめています。
そして、タイトルロールになりますが、ぜひ立たずに最後まで見ることをオススメします。
私はタイトルロールの曲で泣けました。(他はネタバレになるので、割愛)

Posted by yuki on 2005/12/11 with 映画生活



チョン・ウソンと原作の主人公、永作博美の対談が載ってましたが、チョン・ウソンの髪型が全然違うんですよ。(1年も前だからしょうがないけど)全然イメージが違います。


実は地元のシネコンでは人気がなくなるとすぐ昼間だけになるので、見逃しそうになり、どうしようか迷っていたんですが、先週、また夜までに戻ったので、終わる前にと思い、見てきました。
一度昼だけになって、また戻るなんて滅多にないんで、改めて、人気があるんだと思いました。

見た人はぜひeiga.comのリアルタイム投票を。これ、毎度ながらおもろいです。

私の頭の中の消しゴム(公式サイト)
「四月の雪」と「私の頭の中の消しゴム」
「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画
私の頭の中の消しゴム
『私の頭の中の消しゴム』(2004/韓国)★★★★
[PR]

by snowdrop99 | 2005-12-11 20:23 | 映画

今更感

今朝、バスから見えた商店街の「大創業祭」ポスターに、
「冬のソナタロケ地にご招待」の文字。
相当安かったと見た。
[PR]

by snowdrop99 | 2005-10-24 08:35 | 日々のこと

宝塚が韓国でベルばらをやるらしい

宝塚『ベルサイユのばら』男役トップスター湖月わたる

韓国には女性だけで演劇をするという習慣がないんですかね?
かなりもの珍しそうにインタビューしてます。

 「それは嫌ですね。舞台に立つ喜びと結婚を交換することは出来ません。結婚は後で出来ても舞台は今しか上がれません」

 女性だけが出演することで知られる日本の宝塚歌劇団。11月11~13日にソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で初の韓国公演となる『ベルサイユのばら』を公演する。マリー・アントワネットを愛するフェルゼン伯爵を演じる湖月わたるは宝塚の男役。合わせて5つの組から構成されている宝塚は創立91年を迎えた。劇団に所属している間は結婚が禁止されている。本名と年齢の公開はこの劇団のタブーだ。

―ずっと男役だけを演じているのか?

 「1989年に『春の踊り』でデビューした後、星組が演じるすべての作品の男性主人公は私が演じています。最近では『花舞う長安』という作品で玄宗(唐王朝・第6代皇帝)を演じました。宝塚は初めから女役と男役に分かれていて、 その区別は引退するまで続きます。男役こそが宝塚の華です」

―『ベルサイユのばら』とはどんな作品か?

 「マンガでもよく知られた作品です。フランス革命が背景で、74年に初演された人気の代表作です。アントワネット王妃を愛する男装の麗人オスカル、フェルゼン伯爵など劇的な人物が多いです」


もう30年なんですね。
子供の頃、ベルばらブーム最盛期には(関東では)日曜早朝の番組を見てました。
#宝塚に在籍している間は結婚禁止なのは初めて知りました。
[PR]

by snowdrop99 | 2005-10-17 22:54 | ニュース