タグ:レビュー ( 290 ) タグの人気記事

ドリーム

こちらは先週。

今の仕事だと、なかなか時間が合わずにレイトになるし、モノによってはかかってるシネコンが少なかったりするので、思い切って、シネマシティの会員になって、夜の回を見て来ました。

まあ、日本公開が決まった時から言われてたんだけど、やはりなぜ、マーキュリー計画なのに、わざわざアポロと付けようとしたのか。(以下略)

人種差別について、女性側から見たわけで、バスの下りも、数年前にに報道された(黒人の座る場所は後方と決まっていたのを)前に座った女性に勲章を授与したとあった意味が、この映画でようやく繋がりました。
(それでも、NASA勤務は男性でなくて女性なのかとは思ったけれど。大学院まで行った黒人男性とかは??など)

映画を見た後で、Wikiを見たら、史実とは少し変えてあるそうで。事実に基づいたドラマってところでしょうか。


[PR]

by snowdrop99 | 2017-10-22 02:38 | 映画

オーランドー

もう二週間ほど前ですが、直近になって、なんとかやりくりできて、チケット取って行って来ました。

現場の写真。
『オーランド』ではなくて、『オーランドー』でした。(昨日、記事を書くのにチケット情報検索してて気がついた)

a0002826_23125250.jpg

ヴァージニア・ウルフ原作というのだけで、予習無しで行ったら、結構??で、しかも冒頭ギリギリで入ったので、始まってから着席したという。。(※)

多部ちゃんとコヒさんだけでチケットを取りましたが、多部ちゃん以外は、一人何役もやっていて、さすが舞台出身の人たちだと思いました。
そして、野間口さんは女装がよく似合うw
a0002826_23125794.jpg

a0002826_23130214.jpg

パンフレットによると、翻案モノのようです。(これ以上はネタバレなので省略)

※横浜駅周辺の用事の後、時間があるかと、ランドマークに寄ったら、みなとみらい線はあまり本数がなく(しかも劇場最寄りの駅は特急止まらず)、チケットは最後列だったので、入り口(もエスカレーターで上がるんだけど)から更に二階上という(苦笑)
それは抜きにしても、みなとみらい線沿線で三回乗れば、一日乗車券は元が取れます。

[PR]

by snowdrop99 | 2017-10-22 00:12 | ミュージカル・演劇

ワーニャ伯父さん

今月初めに見てきました。

ケラさんの演出で段田さんと黒木華ちゃんだからなんだけど、宮沢りえさんも出演していて、こんな感じなのかと。

チェーホフは、本も未読だった(テレビでやった映画も、ほぼ最後まで行かず(^^;))んですが、演出もオーソドックスなのね。(こちらも初)


a0002826_18082021.jpg
(当日も舞台用に持ってるマイ双眼鏡で見ても、りえさんは普段の感じと違うメイクのようでした。)

帰りは小田急線まで歩いてみました。(初台から思ったより結構近い)

小劇場は地下にあって、出待ちもちょっとだったのが、地上に出た途端、人が多いと思ったら、同じ日に別のお芝居をやってました。


[PR]

by snowdrop99 | 2017-09-24 17:54 | ミュージカル・演劇

メッセージ

先々週、もう先月になってしまいましたが、休みを取っていたので、
用事を済ませた後、ポイント会員の割引がある109シネマズで見てきました。

現職だと時間が合わなくて、かなり遅くなるし、グランベリーモールがなくなって近くにはないので
(TOHOは会員をとっくに辞めてるのと、見たい映画は新宿ぐらいしか時間がやってなかったり)
どうしようかと思ってたのと、ツイッターで2週間で終わるかも?なんて回ってきたので、繰り合わせて見てきました。

この週末に(邦題問題で)話題になってた別の映画もそうだけど、なんでArrivalがメッセージなの?という(火星の人もだけど)
これでいいじゃん?と思うような邦題(苦笑)まあ、メッセージはとりあえず、まだ許容範囲かな。






(後でリンクとか貼るかも)

[PR]

by snowdrop99 | 2017-06-12 00:22 | 映画

未来を花束にして

もう1か月以上前なんですが、109シネマズグランベリーモール閉館直前に見てきました。

日本公開前から言われてましたが、原題と日本語のタイトルが違いすぎて、かけずに(まあノートPC開くのが(略)
タイトルとは全然違って、ちょうど始まったころに見た人のツイートが『マッド花束 怒りのデスロンドン』ってあったんですが、そんな感じ。

サフラジェットたちは婦人参政権を求めて戦ってきましたから。

単館系なので、遅れて上映するところもありそうです。
ちなみに、ヘレン・ボナム=カーターは英国首相ハーバート・ヘンリー・アスキスのひ孫ということで、弾圧側の子孫だそうです。

公式サイト(音に注意)


そして、翌日閉館だったんだけど、今までにキャンペーンで来場した俳優さんたちのサイン入りポスターを飾ってありました。
町田はやっぱりまほろでしょということで↓のポスターを撮影。(当時も撮りましたけど)

a0002826_21001576.jpg
a0002826_21001648.jpg
ショッピングモール全体の改築のようですが、リニューアル時にもオープン予定のようです。


[PR]

by snowdrop99 | 2017-03-22 00:44 | 映画

ラヴ・レターズ

なかなかタイミングが合わなくて見逃してた、ラヴレターズ。

8月7日(今日)で閉店するパルコにあるPARCO劇場がラヴ・レターズを最後に持ってきたので
「ひょっとしたら」チケット取れるかもと思って入れてみたら、取れちゃいました。

勝村政信xYOUでしたが組替えとのこと。(ロビーに全出演者の写真があったけど、帰りに見たので見つからず)
実は午前中の用事が押して、昼ごはんがぎりぎりになり、始まるまでに入場できない場合、第2幕まで入れないとかあったので、すごく焦りました。

a0002826_22332478.jpg


1日から7組あったわけだけど、これって、ある程度は年齢がいっているカップルのほうが、それらしいと思う。
そういう意味で、昨日は(千秋楽の今日の組み合わせ>リアル夫婦)よりとてもよかったと思います。

a0002826_22352918.jpg

(帰りにフロアでポスター見つからなくて写真取れなかったので、外から)



公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2016-08-07 22:36 | ミュージカル・演劇

BENT

もう終わってしまいましたが、連休中に世田谷パブリックシアターでBENTを見てきました。
あんまり予習してなかったので、てっきり収容所の中だけかと思ったら、その前のベルリンでの生活も描かれていたり。

私の記憶にあった三部作(未見)は最初に翻訳物でやったときらしく、他の二作品は書いてないから別の人の作品かもしれませんが、その時のマックスが役所広司ってなんか蔵さまと同じ流れっぽい。

佐々木蔵之介と北村有起哉ということで見に行くのを決めてた訳ですが
前日ぐらいに(予習してないもんで)秀次さまこと、新納慎也が出るのでどの役だろう?
マックスの恋人役?と思ったらグレダ(ママ)役でした。テレビで見てるより結構大柄なのね。(ヒールもあるだろうけど)
(公式サイトにママの姿で出ている会見あり)

それにしても、今見ると、このご時世に重ねて見てしまいがち。
マックスが収容所に入るときにウソと買収で身分を偽るんだけど、
そういう風に扱われた(ネタバレなのでぼかしますが)のって、ようやく最近表に出てきたような。
収容即あの世行きではなかったからなのかは、よく分からないけど。

公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2016-07-31 23:14 | ミュージカル・演劇

オデッセイ

先月、映画の日に見たのになかなかアップできず1か月以上経ってました(^_^;)

映画化が決まった時点で、原作を読みました。
これ、先にネットで公開されていわゆる「クラウドファンディング」で出版されたので、モノローグが今風かも。

しかし、実際見たらあんまりモノローグがないような。そういう意味では(特にSF好きな人は)原作を読むのをオススメします。
というか、これ公式の宣伝よりツイッターでまわってきた「火星ダッシュ村」(←すべてを物語ってる)がそのものなので、予想外のヒットになったと思います。(すぐに終わったらどうしようと心配してました。)

もう、ネット配信をしているので、(有料みたいだけど)よかったらどうぞ。

そして、5月28日にニコ生でイベントがあるらしい。(ユーザーじゃないんだけどどうしよう?)
[PR]

by snowdrop99 | 2016-05-05 00:24 | 映画

エール!

映画の日に急遽見に行ったので、なかなかかけず、あっという間に十日以上経ったので、取り急ぎ。

ツイッターで数日前にレビューというか、ざっくりした試写会感想とかまわってきて、いいかも?と思いつつ、友だちが映画見に行く?みたいなことになったので、探して(都合で)朝一の回を見てきました。
南○田は昼からしかなくて、混んでると思われた海○名で。
(ただし、数日前に駅の反対側にショッピングセンターがオープンしたので比較的空いていたと思われ。)

始まってすぐは、カエルの王女さまかオモコーか(本家のgleeは実は見てないので)と思いましたが、主人公のルアンヌ・エメラが結構いける?と思ったら、オーディション番組で賞を取って歌手デビュー(日本でも)し、彼女ありきらしいです。
なのに、公式サイトにはまったくそういうことが書いてない感じ

布施明も歌っているようですが、ジュリーは結構カバーしているんですよね。(つべを検索して知った)
それを高校生が歌うと結構すがすがしい雰囲気ですが、(ネタバレなので省略しますが)大人がやると生々しいw←それも歌い方次第
高校生の恋模様とかは、フランス版なので、エエッ?!って感じもあり、歌う曲のパフォーマンスも日本だったら、親が怒鳴り込むんじゃ?という、さすがフランスなのでした。


しかも懐メロを指導の先生(筧利夫似)が出してくるんだけど、どうやら日本で言うとジュリーが歌ってる情熱のバラードぽい。(大人たちが懐かしがって歌うシーンが)





公式に全然紹介が載ってないんですが(^_^;) 米英だともうちょっと載ってないか?

で、検索するとLa Maladie D'Amourの詞を解説してるブログもちらほら。
私の単語力だと相変わらず一文で、一個か二個しか分かりませんが、おにば!とか普通にいうんだなと。

公式サイト
(PCサイトはトレーラーが突如始まる恐れが)


トレーラーで泣けそうになって本編みたら号泣かと思いましたが、予告は日本の会社が日本人向けに編集しているので、それほどではなく、泣いたり笑ったりという感じでした。次は14日が土曜日なのでぜひ。

それにしても、英語とフランス語のタイトル(La Famille Bélier)とかけ離れたタイトル(^_^;) まあ、エール!の方が売れ易そうなのは確かだけど。
[PR]

by snowdrop99 | 2015-11-12 01:58 | 映画

マクベス

パルコ劇場のマクベスを見てきました。

ほぼ一人芝居なので、オリジナルのストーリーは事前に一応頭に入れておかないと、分からないかも。
(私は記憶を辿りつつ)

ナショナルシアター・オブ・スコットランド版ということで、かなり翻案されているんだけど、
精神病棟が舞台なのでちょっと重苦しい感じ。(誘った友達には悪かったかなと)

少し前に番宣でばんばん出てて、セリフが大変と言っていたんで、心配だったんだけどうまく切り抜けたみたい。(度忘れしたってついったあったけど、私は朦朧としてた頃かも。。)

マクベス公式サイト




普段はそんなことないんだけど(睡眠時間はそんなに変わらなかったし)、もうちょっと抑揚があるかなと思ったんだけど、暗くて単調な音楽のせいか途中で少し眠くなりました(-_-;)

[PR]

by snowdrop99 | 2015-07-26 01:06 | ミュージカル・演劇