タグ:ドラマ ( 156 ) タグの人気記事

ラヴ・レターズ

なかなかタイミングが合わなくて見逃してた、ラヴレターズ。

8月7日(今日)で閉店するパルコにあるPARCO劇場がラヴ・レターズを最後に持ってきたので
「ひょっとしたら」チケット取れるかもと思って入れてみたら、取れちゃいました。

勝村政信xYOUでしたが組替えとのこと。(ロビーに全出演者の写真があったけど、帰りに見たので見つからず)
実は午前中の用事が押して、昼ごはんがぎりぎりになり、始まるまでに入場できない場合、第2幕まで入れないとかあったので、すごく焦りました。

a0002826_22332478.jpg


1日から7組あったわけだけど、これって、ある程度は年齢がいっているカップルのほうが、それらしいと思う。
そういう意味で、昨日は(千秋楽の今日の組み合わせ>リアル夫婦)よりとてもよかったと思います。

a0002826_22352918.jpg

(帰りにフロアでポスター見つからなくて写真取れなかったので、外から)



公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2016-08-07 22:36 | ミュージカル・演劇

BENT

もう終わってしまいましたが、連休中に世田谷パブリックシアターでBENTを見てきました。
あんまり予習してなかったので、てっきり収容所の中だけかと思ったら、その前のベルリンでの生活も描かれていたり。

私の記憶にあった三部作(未見)は最初に翻訳物でやったときらしく、他の二作品は書いてないから別の人の作品かもしれませんが、その時のマックスが役所広司ってなんか蔵さまと同じ流れっぽい。

佐々木蔵之介と北村有起哉ということで見に行くのを決めてた訳ですが
前日ぐらいに(予習してないもんで)秀次さまこと、新納慎也が出るのでどの役だろう?
マックスの恋人役?と思ったらグレダ(ママ)役でした。テレビで見てるより結構大柄なのね。(ヒールもあるだろうけど)
(公式サイトにママの姿で出ている会見あり)

それにしても、今見ると、このご時世に重ねて見てしまいがち。
マックスが収容所に入るときにウソと買収で身分を偽るんだけど、
そういう風に扱われた(ネタバレなのでぼかしますが)のって、ようやく最近表に出てきたような。
収容即あの世行きではなかったからなのかは、よく分からないけど。

公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2016-07-31 23:14 | ミュージカル・演劇

マクベス

パルコ劇場のマクベスを見てきました。

ほぼ一人芝居なので、オリジナルのストーリーは事前に一応頭に入れておかないと、分からないかも。
(私は記憶を辿りつつ)

ナショナルシアター・オブ・スコットランド版ということで、かなり翻案されているんだけど、
精神病棟が舞台なのでちょっと重苦しい感じ。(誘った友達には悪かったかなと)

少し前に番宣でばんばん出てて、セリフが大変と言っていたんで、心配だったんだけどうまく切り抜けたみたい。(度忘れしたってついったあったけど、私は朦朧としてた頃かも。。)

マクベス公式サイト




普段はそんなことないんだけど(睡眠時間はそんなに変わらなかったし)、もうちょっと抑揚があるかなと思ったんだけど、暗くて単調な音楽のせいか途中で少し眠くなりました(-_-;)

[PR]

by snowdrop99 | 2015-07-26 01:06 | ミュージカル・演劇

サイケデリック・ペイン

去年のロックオペラサイケデリック・ペインからスピンアウト?してゲキxソニックとして戻ってきました

a0002826_2229971.jpg

土曜日に行ってきました。(雨が降ってなくてよかった)
渋谷のライブハウスだから、全然違う。
というか、サウンドは布袋サウンドだけど、今回は劇団☆新感線の音楽中心のメタル系SKOMB(スコンブ)と一緒なので、(SKOMBの岡崎司さんが元々音楽監修&サポート)かなりメタル系でした。

ファン層は20代よりも30~50代?(新感線のファン層も含んでるからかと)
後ろのちょっと高くなってるところではゆっくり見たい人が多かったので、年齢層も高めだったような。
おそらく魁人(綾野剛)ファンが多いのかなと。
声援も一番多かったし。

a0002826_22291062.jpg

で、CD買っちゃいました。年齢高い分DVDとセットで買う人もいたし。
関係者も想像してなかったのか、殺到しても人員整理できてなかった(苦笑)


それと去年の復活はちらっとだったけど、今回は2DAYSでしっかりやってたので、遠方からもきていたようです。



それにしても綾野くんは毎回キャラが変わる憑依系。。なので、当たるかどうかは演出次第かな。

[PR]

by snowdrop99 | 2013-09-16 23:28 | 音楽

こんばんは、父さん

火曜日に会社帰りに行ってきました。
19時スタートだから間に合うには間に合ったけど、(定時が遅いのと)三茶なのでかなりぎりぎり(^_^;)

a0002826_23143912.jpg

(ポスターはガラスが反射したので、改めて自宅でプレイビル(ストーリーは書いてないパンフ?)を撮影。

二兎社は初めてなんですが、うーん・・今時な設定なんだけどちょっと変わってる?
テーマとしては、親子関係を見かえる、かな。

そういえば、宣伝で前の土曜日かな?蔵さまが旅番組に出てて、突っ込みどころ満載でしたw
[PR]

by snowdrop99 | 2012-11-11 23:19 | ミュージカル・演劇

サイケデリック・ペイン

a0002826_23304883.jpg


日曜日に見て来ました(Y!のマップのオススメがアレでちょっと迷った)
主役は福士誠治で、綾野剛はスパイスかと思ってましたが…

ところがどっこい、ダブル主役って感じですね。
ロックオペラと銘打ってるわりに、歌詞が歌謡曲ぽいせいか(森雪之丞がわざとやったっぽい←結歌謡曲だけでなく、ロック方面も実際に書いてるし、五右衛門ロック~新感線関連の作詞をしている)、前半はベタな展開でどうしようかと思った位でしたが、後半はギター大活躍。

綾野くんは憑依系だというのが改めて分かりました(また全然違う)

PVより、ロンゲでビジュアル系ぽくて良かったです。
カーテンコール含めライブハウスぽくしてるし。(だから小さ目のサンシャインなのかと)




サイトにちゃんと「サイケデリック・ペイン」公式サイトが作りこんであって笑た。



公式サイト

[PR]

by snowdrop99 | 2012-09-06 23:55 | ミュージカル・演劇

薔薇とサムライ

海賊たちが暴れ回る17世紀のヨーロッパ。美しき女海賊、アンヌ・ザ・トルネードは、義賊として民衆からも人気を得ていた。ある日、アンヌが前コルドニア国王の血を引く王女である事が判明し、王位を継ぐことになる。ニッポンからやって来た盗賊でアンヌの用心棒の石川五右衛門は、彼女を訪ねて城に潜り込むことに。そのコルドニア城では、国を牛耳る大宰相ラーカムが大海賊バルバ・ネグロと結託し、よからぬ企みを巡らせていた…。
ゲキシネ『薔薇とサムライ Goemon Rock Over Drive』 | ウーマンエキサイトシネマ



気晴らしに前売り終了(24日)直前に買って、昨日見てきました。

ゲキxシネもずいぶん変わったというか、おそらく舞台でも映像を使ってると思うんですが、ゲキxシネ用のプログラムでも言われてますが、天海ねえさんのPVです(爆)
宝塚出身でここまでやれる人が他にいるだろうかという感じ。

なにせ、イベリア半島で活躍する歌ってフラメンコ踊れる女海賊→(途中オスカル)→女王(ちょっとエリザベス1世風)ですから。オスカル風コスチュームは絶対狙ってるだろうし、(宝塚出身の人もいるし)ミュージカル風もたくさん。
その間に新感線お得意の笑ありといったとこでしょうか。
ちょうど去年の3月~劇団☆新感線30周年でやったそうですから、力入ってます。

a0002826_22213985.jpg


最初ちょっとつぶれた声なんだけど、あれはわざと海賊風だというのが後でわかります。
それにしても山本太郎、ヅラかぶってるから、てっきり某フィギュア好きの俳優かと思いますた。

公式サイト
公式ブログ
[PR]

by snowdrop99 | 2011-07-10 22:27 | 映画

抜け穴の会議室 ~Room No.002~

土曜日にPARCO劇場で「抜け穴の会議室 ~Room No.002~」を見てきました。
(実は劇場が渋谷なのか池袋なのか、直前になって混乱。。)

蔵さまのユニットということで申し込みましたが、大杉漣も見たかったのも理由の一つ。
イントロダクションにあるのでネタバレじゃないと思いますが、生と死の狭間の会議室
(には見えないけど)での二人のやりとりと、最初は前世の記憶がなくなっているのが、
何度かフラッシュバックしてだんだんと二人の関わり合いを思い出すんですが、
この二人のやりとりが、最初コメディ仕立てと思ったら、それは最初だけ。
遠い前世は直前(らしい)のものとは全く関係がないけれど、近いものはどうやら関係があるらしく
ぐんぐん引き込まれました。
これは二人だけでなくて、作・演出の前川知大の力もあるんでしょう。
ただし、輪廻の概念が理解できないと難しいかな。というわけできわめて日本的。

a0002826_22505459.jpg



二人が夫婦で大杉漣が奥さんなのには爆笑だったけど、
父親役を演じると素晴らしいです。
舞台を見た後だと、TVでは分かりづらいというか、力を押さえている気がしました。




公式サイト

[PR]

by snowdrop99 | 2010-12-29 13:18 | ミュージカル・演劇

プライド

メインの目的はこちら。


プライド

a0002826_0372277.jpg

有楽町方面からあがる出口のポスター。

えー、最初黒いガラかめとか、黒い北島マヤと思いました。(だいたい女性どっちが主役?みたいな)
原作を未読なんですが、姫によると及第点だそうです。
それに比べると映画は・・・みたいですが、ちゃんとミュージカルで活躍している人をキャスティングしてますから。
(映画館があんまりなかった記憶が。渡辺大が蘭ちゃんなのには驚きました。)

あ、私は主役二人はおいといて(安心して見られるだろうと思ってました)、鈴木一真が出るところが
原作に加えてプラスポイントで。
てっきりミュージカルかと思ったら音楽劇でした。
<それでも神野社長がぐっと感情がでてしまったところ(ネタバレなので伏せますが)で歌い出すかとw

a0002826_043447.jpg

これ見ると蘭ちゃんはまだ細いから、最初のポスターの時が一番ぽっちゃりしてたのかも。


で、まみこさんも書いてたけど、エンディングのシーンとしてるシーンで泣き出すのは勘弁。
しゃくりあげてるのが、ただでさえ小さい(あんなに小さいとは思わなかったんですが)クリエに
響き渡って興ざめしましたよ。
まあ、本人は読まないと思うけど、周りにそういう人がいたらお友達は注意してあげてくださいね。

公式サイト
(動画あり)
[PR]

by snowdrop99 | 2010-12-12 00:52 | ミュージカル・演劇

ビリーバー

a0002826_20104362.jpg



勝村さんのお芝居を見たくて、昨日のマチネに行ってきました。
(東京は今日が最終公演)

女性が多いと思ったら、息子スティーブン役がJr.だから?
(9歳の役なのに実年齢はとっくに成人してるw、けど芝居じゃありがち)

草刈民代が奥さん(と一部女性役)でした。
なかなかアドリブはできないようだけど、足があがるのはさすが。
(だんなさまにしがみつくのですよ。足を上げてw)

911後(のアメリカ)を踏まえて書かれたそうで、日本だと重くなると思ったのか
あまり詳しくは紹介されてなくて、偶然911の昨日見ましたが、
なんというか、まあ、特に川平慈英が担当するギャクパートは、日本独自の演出なのかな。
(ワールドプレミアってことは、世界で初めて演じられたことでしょ?)

それでも、信じるとはどういうことなのかを考えさせる作品でした。
キリスト教はよくてサンタはだめとか、公立学校ではとか、映画「ミルク」の時代(6,70年代)と
なんら変わらない、いやもっと厳しくなっているかもしれません。
コーランを焼く話よりも前に脚本が書かれているのに、とてもぴったり合っているということは、
ちょっとやそっとじゃ変わらないということ?




そうそう、チケットは二階席ということだったけど、実質四階。
すっかりオペラグラスを忘れていても、(度が弱いメガネでも)脇席だったのもあってしっかり見えました。
かなり上だから、案内してくれる人がいるのはいいかも。

これから地方公演があります。

公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2010-09-12 20:53 | ミュージカル・演劇