<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

柳の家の三人会

a0002826_022337.jpg


土曜日に見てきました。
柳家花緑、柳家喬太郎、柳家三三に前座が花緑の弟子。

てっきり続いてるのかと思ったら、今回が初めてだったようで。
小田急が遅れてたのもあるんだろうけど、開演時には花緑とお弟子の二人しか楽屋入りしてないって(^_^;)

枕で一番オオウケしたのが、伊○丹の件。
ホールが駅からだと、伊勢○を通り抜けないとだめらしい。(というか一番近道)
で、うち一人は北海道物産展でひっかかってたらしいww(半分は作り話かもしれないけど、ありえる)

そうそう、話の最中に、携帯の着信音どころか、話をしてた人がいて、びっくりしましたよ。
噺家さんがなんとか切り抜けたからいいけど(新作落語だったし)、
しーんとした瞬間に声がよく聞こえたんだから。あれは何考えてるんだか(-_-;)
[PR]

by snowdrop99 | 2011-10-31 17:34 | ミュージカル・演劇

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジーがいたが、彼女は暴れだし、射殺されてしまう。妊娠していた彼女が産み落とした赤ん坊チンパンジーを育てていたウィルは、シーザーと名付けた彼に高い知能があることに気付く。ある日、アルツハイマーを患うウィルの父親が隣人ともめているのを見たシーザーは、彼を守ろうと暴れ、霊長類保護施設に入れられてしまう。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) | ウーマンエキサイトシネマ


オリジナルを見たは正月の深夜映画を録画したやつだと思うんだけど、
CMが多くて飛ばしてみたような。。。
それと比べるとあらすじもきちんとしているし、つじつまが合うように(とりあえず)なってました。

それとやっぱりあれですかね、「中の人」が演じ、エモーション・キャプチャーで合成?しているから臨場感があります。

それにしても人間て、人間て…。(ヒント:お隣さん)
ちょうどマヤカレンダーの「地球最後の日」直前だったし、(信じてはなかったけど)RTで回ってきた滅亡方法を選んでくださいっていうので(実行済み)ってついてたのが(-.-)
確かに洪水、地震、津波は(ry


公式サイト

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」全てはココから!
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise ofThe Planet of The Apes)(10月21日)
[PR]

by snowdrop99 | 2011-10-31 00:16 | 映画

探偵はBARにいる

“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高田と組んで厄介事を片付けるのが生業。ある晩、いつものバーで寛いでいると、コンドウキョウコと名乗る女が電話で依頼を告げる。ところが、その依頼のせいで“俺”は怪しい男たちに拉致され、人里離れた雪原で生き埋めにされてしまう。命からがら脱出した“俺”は事の真相を探り始める。そんな矢先、高級クラブ「コンチェルト」の美人ママ、沙織に出会う…。
探偵はBARにいる | ウーマンエキサイトシネマ


見に行こうと思っていてなかなかいけず、直接言われただけでなく、目にしたコメントでも「(R指定で)テレビでやらないだろうから」ということで、行ってきました。

なんか、まほろのハード版?と思ったら、松田龍平はあっちにも出てるし(-_-;)
(大泉洋はまほろの雰囲気は出ないか。。)
そして、この感じはなんだろうと見ながら思っていたのはあれです、「探偵物語」。

昭和の香りがするだけじゃないと思うんだけどどうでしょう?
(もちろん札幌が舞台ではないけれど)

見に行く少し前に「バディ映画」が流行っているという記事を新聞で読んだけど、
映画では昔はピンだったけど、テレビではずっとこういうのをやっていたからねぇ。(と記事でも書いていた)
ピンで張れないから、という理由よりはこういうスタイルを懐かしく思う人が映画を作ってるし、見たい人も多いのでは?

公開中に既に次回作が決まったようで、楽しみです。


公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2011-10-20 15:53 | 映画