カテゴリ:映画( 244 )

ミッション:8ミニッツ

死者の生前最後の8分間に意識を転送できる装置“ソース・コード“。列車の爆破事故の真相を探る命を受け、パイロットのコールターはこの装置で、ある犠牲者の最後の8分を体験することに。真相を掴む彼は何度もそれを体験し、やがて意外な事実に気づく。
エキサイト映画


エキサイトニュースだけでなく、映画もTBがなくなった模様

「月に囚われた男」が良かったので、見に行ってきました。
さすがにお金がかかってるw

イメージとしては、「月に囚われた男」「バタフライ・エフェクト」に清水玲子の「秘密」風味が若干入ってたり。
原題のSource codeじゃ日本人にはわからないから、このタイトルはしょうがないとして、キャッチ(「このラスト、映画通ほどダマされる」)がちょっと。
どの部分が?と思いますた。。


a0002826_20131537.jpg


公式サイト

なんと、ディズニー配給(の割にはちょっと(^_^;)というシーンもあるので大人向けぽいです)
[PR]

by snowdrop99 | 2011-11-10 22:13 | 映画

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジーがいたが、彼女は暴れだし、射殺されてしまう。妊娠していた彼女が産み落とした赤ん坊チンパンジーを育てていたウィルは、シーザーと名付けた彼に高い知能があることに気付く。ある日、アルツハイマーを患うウィルの父親が隣人ともめているのを見たシーザーは、彼を守ろうと暴れ、霊長類保護施設に入れられてしまう。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) | ウーマンエキサイトシネマ


オリジナルを見たは正月の深夜映画を録画したやつだと思うんだけど、
CMが多くて飛ばしてみたような。。。
それと比べるとあらすじもきちんとしているし、つじつまが合うように(とりあえず)なってました。

それとやっぱりあれですかね、「中の人」が演じ、エモーション・キャプチャーで合成?しているから臨場感があります。

それにしても人間て、人間て…。(ヒント:お隣さん)
ちょうどマヤカレンダーの「地球最後の日」直前だったし、(信じてはなかったけど)RTで回ってきた滅亡方法を選んでくださいっていうので(実行済み)ってついてたのが(-.-)
確かに洪水、地震、津波は(ry


公式サイト

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」全てはココから!
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise ofThe Planet of The Apes)(10月21日)
[PR]

by snowdrop99 | 2011-10-31 00:16 | 映画

探偵はBARにいる

“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高田と組んで厄介事を片付けるのが生業。ある晩、いつものバーで寛いでいると、コンドウキョウコと名乗る女が電話で依頼を告げる。ところが、その依頼のせいで“俺”は怪しい男たちに拉致され、人里離れた雪原で生き埋めにされてしまう。命からがら脱出した“俺”は事の真相を探り始める。そんな矢先、高級クラブ「コンチェルト」の美人ママ、沙織に出会う…。
探偵はBARにいる | ウーマンエキサイトシネマ


見に行こうと思っていてなかなかいけず、直接言われただけでなく、目にしたコメントでも「(R指定で)テレビでやらないだろうから」ということで、行ってきました。

なんか、まほろのハード版?と思ったら、松田龍平はあっちにも出てるし(-_-;)
(大泉洋はまほろの雰囲気は出ないか。。)
そして、この感じはなんだろうと見ながら思っていたのはあれです、「探偵物語」。

昭和の香りがするだけじゃないと思うんだけどどうでしょう?
(もちろん札幌が舞台ではないけれど)

見に行く少し前に「バディ映画」が流行っているという記事を新聞で読んだけど、
映画では昔はピンだったけど、テレビではずっとこういうのをやっていたからねぇ。(と記事でも書いていた)
ピンで張れないから、という理由よりはこういうスタイルを懐かしく思う人が映画を作ってるし、見たい人も多いのでは?

公開中に既に次回作が決まったようで、楽しみです。


公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2011-10-20 15:53 | 映画

SUPER8/スーパーエイト

 1979年。オハイオの小さな町に住む14歳のジョーは、仲間たちとの8mm映画作りに没頭していた。ある日、真夜中に家を抜け出し、駅に忍び込んで撮影をしていた彼らは、貨物列車が脱線・炎上する大事故を目撃してしまう。まもなく町に大挙してやってきたのは、武装した空軍関係者。あの列車で、空軍は極秘裏に“なにか”を運んでいたのだ。やがて町では、飼い犬が姿を消し、車のエンジンのみが盗まれるなど不可解な事件が続発。さらに9名の行方不明者が出るなど、事態はどんどん深刻になっていく…。
SUPER8/スーパーエイト


立て込んでなかなか見れず、ようやく映画の日に見に行ったんですが、
書くまでまた間が空いちゃいました。→あまりに空きすぎて、エキサイトのDBから無くなってましたorz

もう少し前かと思ったんですが、79年の設定だから、マイ・シャローナなんですね。
みんながコメントしてた通り、未知との遭遇、ETとホラー映画をミックスした上に
ロズウェル風味な感じ。
そして、映画をSUPER8で撮ってたのって、ああいう人たちいたなぁと。
(高校や大学でだけど)

ロズウェル(知ってる人には分かるあのドラマ)がかってるかと思ったんだけど、そうでもなかったです。
ネタバレしない程度に書くと、お父さんたち大活躍って感じかな。

公式サイト

マイ・シャローナが懐かしかったので、貼ってみた。


[PR]

by snowdrop99 | 2011-08-14 23:03 | 映画

薔薇とサムライ

海賊たちが暴れ回る17世紀のヨーロッパ。美しき女海賊、アンヌ・ザ・トルネードは、義賊として民衆からも人気を得ていた。ある日、アンヌが前コルドニア国王の血を引く王女である事が判明し、王位を継ぐことになる。ニッポンからやって来た盗賊でアンヌの用心棒の石川五右衛門は、彼女を訪ねて城に潜り込むことに。そのコルドニア城では、国を牛耳る大宰相ラーカムが大海賊バルバ・ネグロと結託し、よからぬ企みを巡らせていた…。
ゲキシネ『薔薇とサムライ Goemon Rock Over Drive』 | ウーマンエキサイトシネマ



気晴らしに前売り終了(24日)直前に買って、昨日見てきました。

ゲキxシネもずいぶん変わったというか、おそらく舞台でも映像を使ってると思うんですが、ゲキxシネ用のプログラムでも言われてますが、天海ねえさんのPVです(爆)
宝塚出身でここまでやれる人が他にいるだろうかという感じ。

なにせ、イベリア半島で活躍する歌ってフラメンコ踊れる女海賊→(途中オスカル)→女王(ちょっとエリザベス1世風)ですから。オスカル風コスチュームは絶対狙ってるだろうし、(宝塚出身の人もいるし)ミュージカル風もたくさん。
その間に新感線お得意の笑ありといったとこでしょうか。
ちょうど去年の3月~劇団☆新感線30周年でやったそうですから、力入ってます。

a0002826_22213985.jpg


最初ちょっとつぶれた声なんだけど、あれはわざと海賊風だというのが後でわかります。
それにしても山本太郎、ヅラかぶってるから、てっきり某フィギュア好きの俳優かと思いますた。

公式サイト
公式ブログ
[PR]

by snowdrop99 | 2011-07-10 22:27 | 映画

アジャストメント

スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが、エリースという女性と偶然出会った事から予定とは違うスピーチをし、結果それが功を奏す。そんな彼の動向を“アジャストメント・ビューロー”のエージェントたちがチェックしていた。2年後、そのエージェントのミスからデヴッドはエリースに再会。しかし、エージェントたちから二度とエリースに会わないよう警告される。
アジャストメント | ウーマンエキサイトシネマ


水曜日に見てきました。
フィリップ・K・ディック原作と言われているけど、原作本「アジャストメント」では編者の大森望さんが、
全然違うと書いている!そして、NEXTよりマシと(確かにあれはひどかった)
まあ、日本の二時間ドラマでよくある「翻案」といったところでしょうか。

もっとSFっぽいかと思ったら、そうでもなく、記憶を失うという意味では
エターナル・サンシャイン風でも(特に前半はデヴィッドとエリース以外も)あった。
でも、マット・デイモンらしく仕上がっていて、友達に誘われて合う時間のものがこれだけという、
直前までノーマークで見に行った割にはよかったです。(って期待しなかったからかもw)

ところで、マット・デイモンってなんかおっちゃんになったような。
それとも役作り?

一緒に行った友達もそう思ったのと、「ディカプリオかと思った」そうです。(と書けといわれたw)


公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2011-06-03 14:38 | 映画

英国王のスピーチ

1936年の英国。国王ジョージ5世の後継として長男のエドワード8世が即位するが、離婚歴のある米国女性と結婚するために1年もしないうちに王座を捨ててしまう。ジョージ6世として王位に就くことになった弟のヨーク公は内気な性格に加え幼い頃から吃音症に悩み、公務でのスピーチは常に苦痛の種だった。そんな夫を優しく励ます妻のエリザベスは、オーストラリア人のスピーチ矯正専門家ローグを見つけ出すのだった。
英国王のスピーチ | ウーマンエキサイトシネマ


見に行ったのは休みを取っていた、9日なので、もう随分経ってしまい、おぼろげですがざっくりと。

イギリス王室はよく題材になりますが、ついこの前までエリザベス(皇太后)は生きていたわけで、
原作が出ていますが、(相変わらず)よくここまで描写するなと。
事実と異なるかもしれなくても、兄エドワードなんかは、これが日本だったらかなりまずいです。。

そして、歴史ではあっさりとものの5分ぐらいで終わるであろう、退位のあたりとか、
そうだったの?という感じ。
これが日本だったらどうなるんだろうと、(兄弟のリアクションとか)やっぱり比べてしまうのでした。
でも、絶対映画化されないだろうな、特に生きてるうちには。

a0002826_024494.jpg


公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2011-04-04 15:21 | 映画

僕と妻の1778の物語

SF作家・朔太郎と銀行に勤める妻、節子は、人も羨む仲睦まじい夫婦。朔太郎は一旦小説を書き始めると声も聞こえないほど熱中し、新婚旅行も取りやめにしたほど。しかし、そんな朔太郎を節子は愛し、優しく見守っていた。ある日、節子は突然、激しい腹痛を訴え病院へ行くと、大腸ガンと診断される。医者から告げられた余命は1年。笑いに抗がん作用があると聞いた朔太郎は、節子を笑わせるために、1日1篇の短編小説を書き始める…。
僕と妻の1778の物語 | ウーマンエキサイトシネマ


アップするタイミングを逸したんですが(もう一か月ぐらい経ってる)とりあえず記事だけあげておきます。

見に行った理由(順不同)は

つよぽん主演
眉村卓がモデル(かつ作品が原案)
試写会で皇后陛下にお褒めの言葉をいただいた

です。
(三番目がなかったら、行きたくてもスケジュールがなかなか合わなかったのでいかなかったかも)


直前に眉村卓本人がNHKにでていたし、前半のシーンは古めかしい場所が多くて、
てっきり若いころの話かと思ったら、眉村夫妻をモデルにはしているけれど、
三十代の現代の夫婦として描かれたものでした。
(出版社は早川書房がモデルらしい)
でも、それによって、夫が風変りなのが余計に目立って、病気になる前の二人の関係がよくわかりました。

最初からないちゃうかと思ったら、そうでもなかったけれど、ラストは号泣。
泣くつもりで行ったからいいんですが。
やはり、自分の体験と重なるとなるみたいです。



公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2011-03-26 23:37 | 映画

ソーシャル・ネットワーク

マーク・ザッカーバーグは、友人のエドゥアルドにサーバ費用などを提供してもらい、ハーバードの学生だけが使える“ザ・フェイスブック”を作る。ザ・フェイスブックはすぐに多くの会員を獲得し、ハーバード大生以外にも人気を広げていた。しかしマークは、「アイデアを盗用された」と訴えられる。そして、サイトが大きくなり、マークが“ナップスター”の創始者に心酔するようになると、親友のエドゥアルドもマークから離れて行く…。ソーシャル・ネットワーク | ウーマンエキサイトシネマ


原作は未読です。
なんでも、4割ぐらいしか実話じゃないそうですし、本人には取材してないらしいんですが、
だいたいの成り立ちはわかるのではないでしょうか。

見てすぐ思ったのは、マークは異才(とクロ現で表現していた)の人だけど、
彼一人ではFBはここまで大きくはならなかったのではないかということ。(現在、6億人を突破したんだとか)
周りの人がいたからこそ、成長したんで、そういう意味でソーシャルなのかな。

でも、FBはきらいですけどw(アカウントは持ってるけど)

先週の水曜に見に行ったら、小さいスクリーンながら、けっこう混んでました。
隣の女子大生?は「前半はよくわからなかったけどおもしろかった」と言ってました。
流行ってるから見る、ぐらいだと、前半のハッキングとかわからなそう。

a0002826_10165643.jpg


公式サイト
世界最大のSNSサイト、Facebookの誕生を描く『ソーシャル・ネットワーク』(リンクのみ)

ジェシー・アイゼンバーグとご本人(ゆうつべ)
早口すぎて、最初の人がマークかと思いますた(爆)
解説記事(ABCDane.net)(リンクのみ)

エドアルド・サヴェリンについてはこちらが中立的記事だそうです。

「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。
[PR]

by snowdrop99 | 2011-01-31 00:34 | 映画

キック・アス

ニューヨークに住むデイヴは、アメコミ好きでスーパーヒーローに憧れているさえない高校生。ネット通販で購入したコスチュームを着て、勝手にヒーローになりパトロールするが、特別な能力があるわけではなく、最初の戦いであっけなく入院。しかし2度目の戦いぶりがYouTubeにアップされると、ヒーロー “キック・アス”はたちまち人気者に。一方、マフィアのボスのダミコが、組織に起きた最近のトラブルを“キック・アス”の仕業と勘違い。実は別に父娘のヒーローである“ビッグ・ダディ”と“ヒット・ガール”がおり、ダミコへの復讐の機会を狙っていたのだ。
キック・アス | ウーマンエキサイトシネマ


一日に行くか迷ってたんですが、昨日(2日)にポイントで鑑賞してきました。

R-15指定で、予告でもバタフライナイフが飛ぶなどして、どきどきしてたんですが、
血しぶきは出るものの一瞬かな。
(アメリカでも公開できるかとかいろいろぎりぎりだった模様。
ヒット・ガールが小さい女の子というのもあって、前半はあんまり出てこなかったりするんですよね。
ブラピもプロデューサーとして参加してますが、なんとかなって公開に漕ぎつけたらしいです)

一応主人公の高校生デイブの欲求とかリアルでいいですねぇ。
女の子に勘違いされたりするんだけど、その辺は大人は笑うとこということで。


コスチュームとか、デイブのダメっぷりは往年の「アメリカン・ヒーロー」ぽいけど、
あれはちゃんと飛んでたんですが、こちらは本当にダメダメというか、着てるだけのリアル感。
しかも、戦い?を録画されてゆうつべにアップされるとか、ネットで配信されるあたりは今っぽいです。

独立系ということで、スクリーン数は少なめですが順次回るとのこと。


公式サイト

公式サイトのニコラス・ケイジの紹介が「魔法使いの弟子」なんですが。。。最新作?

追記
ニコラス・ケイジ、みんな言ってるけど(結構真剣で)イイ演技なのは、アメコミオタクだからだろうか。。

「キック・アス」見た
「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く!
[PR]

by snowdrop99 | 2011-01-03 18:44 | 映画