ジュリー&ジュリア

1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブルーのプロ養成クラスに飛び込むのだった。それから半世紀を経たニューヨークで、ジュリー・パウエルは夫エリックに励まされながら、ジュリアの著した料理本の全レシピを1年365日で制覇し、ブログに掲載することを決意する。
ジュリー&ジュリア | ウーマンエキサイトシネマ


キャストはもちろん、内容もいいのに、日本じゃあんまり宣伝されず、
もう来週には終わるみたいです。(少なくとも私がみたところでは)
TOHO系だけってのがねぇ。

公式サイトを見ると、ちゃんと宣伝してたようだけど、やっぱり料理ブログと関連させるのに
うまくいかなかったのかも。クッ○パ○ドとかだったら全然違ったんじゃないかと。
英語版は同じはずなのに全然印象が違うし。。

ジュリアがパリに渡った頃は、女性(特に駐在員の妻)は働かず家にいるのがいいと
されていたようで、彼女はそれがいやだった?(ちょっと分かりづらいです)みたいです。
一方、ジュリーは、マンハッタン南部開発公社(Lower Manhattan Development Corporation)のコールセンターで働いているあたりがかなり共感できたんだけど、
日本じゃさらっとしか紹介されてないんですよね。。
まあ、ジュリーの女友達たちは今見るとええっ?って感じなのは、当時はまだまだ
出世して当然って感じだったのか、あるいはそれは実話に基づいたフィクションなのかよく分かりません。
(あるいは日本はまた全然違うから?)


ところで、メリル・ストリープ演じたジュリア・チャイルドはアメリカでは有名な料理家で
お笑い芸人がまねするぐらいなんだけど(だから知られていない日本じゃいまいちっていうのも)
ってようつべにも十年ぐらい前の番組がちゃんと残ってます。




映画ではもちろんすべてメリル・ストリープが実演して(白黒の番組の再放送らしい)
るんだけど、本人そっくりですごいです。


ジュリー・パウエル
ブログも今でもちゃんと残ってるので、ちょっと読んでみようかと思ってます。


公式サイト(日本語)

「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング!
[PR]

by snowdrop99 | 2010-01-10 19:59 | 映画