守ってあげたい

ヤクルトを飲みながら。

筒井康隆は高校時代かなり読みました。
きっかけは年がばれますが、NHK少年ドラマシリーズの七瀬ふたたび。
七瀬を多岐川由美がやってたんですよ。

でもそれって確か小学生か中学生の頃で、本格的に読み始めたのは、
高校時代に同級生から借りてからですね。

時をかける少女は読んでから(テレビを)見たのか、見てから読んだのかは忘れちゃいましたが、
そういうジュブナイル物から、スラップスティックまですごいなぁと思います。
しかも俳優業までしてますからね>ご本人。

ちなみに、原田知世はのデビュー作はTV版「セーラー服と機関銃」でした。(改めて調べました)
当時、すごい大根だったような・・・。

プロフィールを見ると87年に事務所を独立してから、コンサート活動などもしているようです。


■同じ記事で話題になったヤクルトの話もとりあげると、子供の頃、夏はシャーベットにして、フォークで削って食べてました。
(フォークしか入らないぐらい容器の口が小さいので)
私は行かなかったんですが、弟や妹の頃、子供会でヤクルトの工場見学に行きました。
おみやげにヤクルトのビンで作ったプラスチックの定規をもらってきた覚えが。
今では当たり前ですが、当時からリサイクルに取り組んでいたんですよね。
[PR]

by snowdrop99 | 2004-08-28 01:04 | 日々のこと