クヒオ大佐

米特殊部隊ジェットパイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。華麗なる経歴と流暢な日本語で次々と女性をおとす彼は、実は名前も経歴もでっちあげの稀代の日本人詐欺師だ。今は弁当屋の女社長・しのぶを夢中にさせているにも係わらず、博物館のエリート学芸員の春や銀座のホステス・未知子もその毒牙にかけようとしていた。しかしそんな中、しのぶの弟・達也に、クヒオが詐欺師だと見抜かれてしまい……。
クヒオ大佐 | ウーマンエキサイトシネマ


実在の人物を描いているのかと思ったら、実在の人物をモデルに創作したもので、
時代も本人の歳もまったく違いました。(湾岸戦争の頃はもういいお年だったはず)

堺雅人が演じるからもうちょっとかっこよくて、女性はころりとだまされるのかなと思ったら、
疑問を持ちながら深みにはまる?って感じでしたね。
もっとも、実際はもっと前の時代(映画の中でも携帯はないのだけれど)なのと、
東京近郊ではなかったようなので、よく知らない人だったら、
言われたらそういうものかと思ったのかもしれません。
だいたい、なんで軍人だからって、軍服着たまま「秘密」の任務にあたるんだって(爆)

なんかビミョーに知ってる所(でもほとんど行ったことはありません)がでてきたと思ったら、
基地なんかは韓国で撮影したようです。日本じゃ撮影許可が出ないのかも。

まあ、ポイントで見たのでいいですが、出すなら千円までかな。
木曜日に見たんですが、私の前にチケットを買った(交換した)人もポイントだったし。



原作があるんですが、これが実話ではないみたいです。

公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2009-10-24 22:18 | 映画