五右衛門ロック

五右衛門といっても、もし釜茹でにされずに生き延びてたらという設定なのと、舞台が最初の釜茹でシーン以外は洋上で、シーンがぽんぽん飛ぶので、前半はついていけず。
(誰がどの役か把握していないと、ストーリーを追うのが難しいです)

後半はどんどん進んであれ、もう終わり?という怒涛の展開です。

今回、北大路欣也が南の島の王、クガイを演じていますが、悪役とは言え、しぶくてかっこよかったです。

それと、今年一杯で閉じるコマ劇場(ちょうど少し前に記事を読んだところ。その記事が見つからなかったので代わりに関連記事のリンクを貼っておきます)の特色を生かした演出がなにかあるはずと思っていたら、最後にやってくれました。

a0002826_22294946.jpg

昼間はこんな感じで、のぼりもでてました。

a0002826_22301910.jpg

終わってから撮った写真。意外とまわりが明るかったので、出演者の写真がはっきり写ってます。
コマを意識したツクリと思われ。


釜茹で上等!
[PR]

by snowdrop99 | 2008-07-20 22:31 | ミュージカル・演劇