ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

1865年のリンカーン大統領暗殺事件。その犯人の日記が見つかり、冒険家ベンの祖先が真犯人だと報道された。一族の名誉回復を図るベンは、歴代の米国大統領に伝わる極秘文書を手に入れるべく、大統領の誘拐を企てる。
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記(字幕版) | ウーマンエキサイトシネマ


簡単に言うと、インディ・ジョーンズを今風にした感じ?
今風という意味は現代というだけでなくて、ハイテク機器を操ったりして
普通の人が入り込めないところまで入って情報をゲットしたり、
かと思うと、こんな設定じゃなきゃ絶対に暗号は解読できない
(これはネタバレなるので、これ以上は内緒)だろうっていうシーンがあったり。

悪役?と思ったらいい人?でもやっぱり??とか。
アクションは満載でも、ディズニーだからか、安心して見てられました。

アメリカ大統領役は、カーターとクリントンを足して2で割ったような感じなのは、
聡明さ(と劇中で言われている)をださなきゃいけなから、現職に似ているとまずかったんでしょう。

歴代大統領が受け継ぐ秘密文書に書かれているとされたキーワードがほとんどわかった私って。。。(ちなみにナショナル・トレジャーは見てません。TVでもやったけど、どうも吹き替えが・・)
47ページなんていってたけど、続編への伏線になってそうです。

公式サイト

「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記(字幕版)」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

物語の舞台はあちこち転々としますが、行ったことがないのに見覚えのある風景が。
といっても、クリスマスシーズンじゃありませんので、念のため。


ナショナルとレジャー
[PR]

by snowdrop99 | 2008-01-03 23:14 | 映画