THE HOTEL VENUS

ホテル ビーナス

6日から公開の映画だが、昨日、早速みてきた。
実は、映画館で自腹で見るのは数年ぶり(チケットがあたったのが去年のT3でその前数年は見に行ってない)だけど、前評判通り、見に行って良かったと思いう。

内容についてはネタバレになるので、あまりかけないが、クサナギ君も努力の人(3年であのレベルになったのだから)だけど、他の日本人の役者さんも結構努力している。

まだ途中までしかパンフレットを読んでないけれど、企画としては「(字幕を)読む映画」としたかったらしい。ヒアリングはあまりできないほうがよかったかな?(といっても、できたのは4分の1ぐらい)

プロモーションの番組をちょっと見過ぎちゃったかな。
ホテルがあるのは架空の街の設定なのに、どうみても、ウラジオストックか架空とはいえ、北朝鮮とロシアを足して二で割ったイメージになってしまった。

会社の友達と仕事が終わってからいったのだが、20時45分スタートでも半分ぐらい入っていたから、この映画、結構ヒットしそう。

泣ける映画だけど(ちなみに友達と私では泣くポイントが違った)、ラストの直前で香取慎吾がでてくるけど、あれは余計な気がする。
(いわゆる、友情出演?)

追記 この映画の半券にスタンプを押すとリピーター割引と言って、特定の日以外でも1000円で見られるそうで、帰り際とりあえず押して帰ってきました。
[PR]

by snowdrop99 | 2004-03-11 14:36 | 映画