かわいそう

 新作「Australia」のロケ地にニコール・キッドマンを訪ねた夫のキース・アーバンが、ストーカーと間違えられ、警備員に追い払われる一幕があったらしい。同作は現在、オーストラリアのボウエンで撮影が行われているが、アーバンが訪ねて行ったところ、然るべきパスを持っていないとして撮影現場への立入りを断られ、それでも「ニコールに会わせて欲しい」と食い下がると、彼が誰なのか知らなかった女性警備員に「いい加減で消え失せなさい!」と怒鳴りつけられたらしい。豪紙の伝えるところによれば、それでも立ち去ろうとしないアーバンに手を焼いた警備員が、「キース・アーバンとかいう男がいて、ニコールに会いたいと言うんです」と無線で報告したところ、びっくりした上司が飛んできて、彼をロケ現場に案内したという。
(UK在住/ブレイディみかこ)

ニコール夫、妻のストーカーに間違えられる

まるで、結婚式の当日に、一般人と思われた(つまり認識されてなかったわけで)、某新郎みたいです。
しかも、名前まで伝えたのに。。
[PR]

by snowdrop99 | 2007-06-08 15:00 | 映画