ドリームガールズ

ドリームガールズ

ドリームガールズ

★★★★★[100点](0-100点)

 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。
映画生活より


なんと、映画生活にTBし始めてから、初めての100点です。(満足度です)
今まではどこか、足りなかったりしたんですが、今回はここをこうしたほうがいいというのはありませんでした。(ビヨンセの歌以外。でもあれもああいう役らしいので・・・)

元々ミュージカルがオリジナルで、81年に初演されたときには、ダイアナ・ロスとシュープリームスをモデルに描かれたといわれ話題になったそうですが、まったく実話なのではなく、ところどころ、フィクションとノンフィクションがまざっています。懐かしい(※)モータウン風の音楽をバックに、当時の差別の実態も織り込まれています。

※もちろん、オンタイムで聞いたわけではなく、山下達郎や大滝詠一が自分たちのラジオ番組で紹介していて、それを聞いていました。
当時は本当にひどくて、冒頭で、R&Bは黒人のラジオ局でしたかけてもらえなかったりしたのは、本当なので、お金をつかませたりしたことはあったんでしょうし、マイアミのショーの話なんかも実際に人種差別的な話がお客さんに受けたり(今も結構あるみたい?)というのは、事実に基づいてると思います。


ビヨンセが主演ですが、助演の新人、ジェニファー・ハドソンのほうが圧倒しています。彼女はストーリー展開上、重要な役割を演じていますが、中盤とラスト(ネタバレなので略)は泣けました。
身から出た錆といえばそうなんですが、歌に気持ちがこもってるって、こういうこと?って感じでした。


エディ・マーフィもスターの役をきっちりこなしていて、どこか、JBぽい感じがしました。


公式サイト
ドリームガールズ@映画生活特集

ちなみに普段のビヨンセはこんな感じなので、全然違います。。
One Night Onlyって、てっきり、ダイアナ・ロスの曲かと思いました。
なんかHot stuffとも似てるんですが、あの頃のディスコ風にアレンジしてるからなんでしょう。。

Posted by yuki on 2007/02/22 with 映画生活



なんと、アンジェラ・アキもさっきアップしたばっかりでした。(リンクのみ)
映画の本質的なところは彼女がすべて語ってくれているような気がします。

気が付いたら心の中で踊ってました「ドリームガールズ」
メッセージ
「ドリームガールズ」圧巻!60'sモータウン歌謡ショー!!


ドリームガールズ | Excite エキサイトシネマ
[PR]

by snowdrop99 | 2007-02-22 00:44 | 映画