007 カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル

★★★★[80点](0-100点)

 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが現れる。
映画生活より


なかなか時間が合わず(終わりそうな作品を優先させたり、早退できなかったりしたため)、
年が明けても時間帯が変わりそうになかったので、元旦に横浜に出たついでに近くのシネコンへ行ってきました。

実は、007シリーズは12月にテレビでリビング・デイライツ(吹替)を見たのが初めてで、そのイメージを持ったまま行ったら、全然違うので驚きました。
主役が違うのは当然ですが、あんなに暴れていいのだろうかと思いました。
スパイって、こっそりやるもんじゃないんですか?
私のイメージのスパイってバンコランとかエーベルバッハ少佐とその部下とか。(同じMI6でも、ロレンスは論外ですけど)

でも彼は、それでMに怒られる型破りなスパイのようです。

原作では第一作ということで、60年代のお話だと思っていたんですが、すごく今風にハイテク機器もばんばんでてきました。車も今風な設定(ネタバレになるので秘密)で、ありえないようなスーパーカーでなかったので、その分リアリティが出ていたと思います。

これなら、人気が出て第2作をというのも納得できました。
(ちょっと暴力シーンが多すぎた気もしますが、次はおとなしくなるんでしょうか。)

公式サイト
IMDb

追記:途中、ボンドが敵に捕まるところで痛めつけられるんですが、笑っちゃった私って不謹慎でしょうか。。。

Posted by yuki on 2007/01/04 with 映画生活



a0002826_21525934.jpg


「007 カジノ・ロワイヤル」ビ、ビギンズだ~!!
CASINO ROYALE 007
ちょっと殺しすぎでは? 007/カジノ・ロワイヤル
[PR]

by snowdrop99 | 2007-01-04 21:28 | 映画