ワールド・トレードセンター

ワールド・トレード・センター

ワールド・トレード・センター

★★★☆[70点](0-100点)

 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。
映画生活より


ようやく見てきましたが、なんといいますか、実話なので、おおまかなところはわかっているわけで、そのせいで、(当然ながら、あまりにリアルで)5年しか経っていない現時点での映画制作は早すぎると批判する人もいたそうです。遺族にしてみたら、何年経っても受け入れられないかもしれません。

細かいところはすごくいい話なんですが、ブログのレビューを見ていると、オリヴァー・ストーンが監督しているにしては、抑え気味に作ってあるようです。(私は他の作品は未見なので、比べられませんがではなく、一本だけみてました>JFK すっかり忘れてましたけど(汗))

監督本人もインタヴューで政治色を出さないようにしたようなことを言っていましたから、それは当たっているんでしょう。それが、どの国の誰が見ても受け入れられるような作品になっていると思います。



公式サイト

Posted by yuki on 2006/11/20 with 映画生活



a0002826_2347062.jpg


ワールド・トレード・センター | Excite エキサイトシネマ
「ワールド・トレード・センター」事実は、何物より重い…。
[PR]

by snowdrop99 | 2006-11-20 23:30 | 映画