UDON

UDON
UDON

★★★[60点](0-100点)

 「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを夢見て単身NYに渡った松井香助が、返し切れないほどの借金を抱え、一度は捨てた故郷・香川に舞い戻ってくる。製麺所を営み、日々黙々とうどんを打ち続けるがんこ一徹な父親は「なにしに帰ってきた」とにべもない。それでも、親友・庄介の紹介でタウン情報誌「さぬき」に職を得た香助は、香川名物さぬきうどんのコラムを企画し、やがて空前のうどんブームが巻き起こるのだが…。
映画生活より


予告編で洗脳された(笑)らしく、(うどんそのものをを見たくて)すごく行きたかったんですが、時間が合わず。早退してまで見たいとは思わなかったので。

たまったポイントで先週の月曜日、休出の帰りに見てきました。(一週間経ってるんで、ちょっとおぼろげです<(_ _)>)

どうせなら、ユースケも讃岐弁をしゃべってくれればよかったんだけど。
麺通団のいきさつあたりは、ブームのときに読んでいるので(本は読んでいませんが、千趣会で麺通団プロデュースのうどん頒布会をやっていて、コラムっぽいものは読んだことが)ブームの始まりと終わりなんてのは、まあシニカルに書いているようです。
が、やっぱり、TV的手法なんですよね。

それと、ギンギンとか蔵様はじめ、前作サマータイムマシン・ブルースの人が出すぎ。
同じ讃岐を舞台にしているから、監督としては出したかったんでしょうが、ちょっとくどかった。
TVで十分だと思います。

公式サイト
『UDON うどん』@東宝試写室(リンクのみ)
UDONのシズル感(リンクのみ)

UDON

Posted by yuki on 2006/09/25 with 映画生活



a0002826_2318423.jpg


(後で追記するかも)

UDON | Excite エキサイトシネマ
[PR]

by snowdrop99 | 2006-09-25 22:48 | 映画