タイフーン

タイフーン TYPHOON
タイフーン TYPHOON

★★★☆[70点](0-100点)

民間貨物船を装い、米軍の兵器を秘密裏に運んでいたアメリカ船舶が東シナ海の海賊に襲われ、積荷が強奪された。直接介入を避けたい米国防総省は、韓国海軍のエリート将校カン・セジョンに事件の調査を命ずる。一方、兵器を奪った冷酷非情な海賊シンは、生き別れの姉ミンジュを必死に探していた。その情報を知ったセジョンは、シベリアの売春宿に彼女がいることを突き止め、現地に急行。そして彼女と接触したセジョンは、姉弟が脱北者だったことを知る…。
映画生活より


これは2週間も前に見に行ったのに書けなかった理由の一つはテーマが重かったことがあります。確かにありえるし、中国の国境付近には朝鮮族がいて、脱北者も暮らしているなど、テレビを通じて日本へも伝わってきています。

南からみた北はこうなのかと思いました。ありそうでもお話(確かに映画は「お話」ですが)ぽくて、日本でよく状況がわからない人から見たらありえないかもしれません。それから、いくらフィクションとはいえ、冒頭部分で日米でこっそりって(本筋じゃないので詳しく書きませんが)そっちのほうがありそうです。

ちょっと、アクションというか描写が激しかったような。それでもR指定ではないんですよね。クライマックスのシーンでは船がシケ(台風がきてますから(笑))で揺れて酔っちゃいました。酔い易い(とは思わないんですが)人はご注意を。


公式サイト
Taepung(IMDb)

「タイフーン」南北分断は韓国映画のテーマ、いつか過去になれ!
 
タイフーン TYPHOON
タイフーン

Posted by yuki on 2006/05/03 with 映画生活



追記:最近韓流もネタ切れぽいですが、これはしっかりと作られています。アクション映画ですが、色々考えて見たい人向きでもあります。
[PR]

by snowdrop99 | 2006-05-03 21:14 | 映画