メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ
メゾン・ド・ヒミコ

★★★☆[70点](0-100点)

オダギリジョー、柴咲コウ主演で贈る、せつなさと温かさ溢れる愛の物語。塗装会社で事務員として働く沙織。ある日、彼女のもとに若くて美しい男・春彦が訪ねてくる。彼は沙織と母を捨てて、ゲイバーを継いだ父の恋人だった。沙織は父を嫌い存在さえも否定していたが、彼と出会い少しづつ心に変化が生じてくる。
映画生活より


お父さんがゲイになった娘の葛藤のあたりはありがちなのかなぁと思いました。
で、(ややネタバレだけど)最初は嫌っていたけれど、最後には彼らの肩を持つ訳です。

春彦(オダギリ)と沙織(柴咲コウ)は惹かれあうけど、二人の関係はもっと進むというか、予告をみた段階では、バイかと思ったので、ちょっと肩すかしな感じです。
ゲイでもオダギリジョーが相手なら、逆に襲っちゃえば(以下、自粛)
その辺が24歳なのかなぁ。

韓国でもこの映画、公開されていて、結構入っているようです。
日本映画『メゾン・ド・ヒミコ』、韓国で静かなブーム

Posted by yuki on 2006/02/27 with 映画生活



新選組!の時には寡黙な役だったから、あまり目立たなかったけど、ゲイを演じたかと思うと、時効警察で変な警官を演じてるし、ビッグ・リバーも楽しみです。

TBピープル 映画
TBピープル 映画館で観たよ

Mezon do Himiko
[PR]

by snowdrop99 | 2006-02-27 23:02 | 映画