私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム

★★★★[80点](0-100点)

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。
映画生活より


PureSoulのリメイクということを前面に出した宣伝でしたが、吉と出たようですね。スジン役のソン・イェジンが出演した最新作「四月の雪」よりもあえて後に公開したことも一因と(ヨン様の知名度と四月の雪効果を狙ったとも)いわれてますが、客層が全然違うから、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

これだけ日本でヒットした原因はリメイクだからでしょうが、まるごとリメイクではなく設定のみだったからではないでしょうか。パンフにありましたが、元々の設定のままだと韓国では「男女の愛情、親子の愛情や友情が希薄」と見えるそうで、その部分を韓流の味付けしたことで、パクリにはならなかったんだと思います。(といってもPureSoulは見てませんが)

エンディングはきれいにまとめています。
そして、タイトルロールになりますが、ぜひ立たずに最後まで見ることをオススメします。
私はタイトルロールの曲で泣けました。(他はネタバレになるので、割愛)

Posted by yuki on 2005/12/11 with 映画生活



チョン・ウソンと原作の主人公、永作博美の対談が載ってましたが、チョン・ウソンの髪型が全然違うんですよ。(1年も前だからしょうがないけど)全然イメージが違います。


実は地元のシネコンでは人気がなくなるとすぐ昼間だけになるので、見逃しそうになり、どうしようか迷っていたんですが、先週、また夜までに戻ったので、終わる前にと思い、見てきました。
一度昼だけになって、また戻るなんて滅多にないんで、改めて、人気があるんだと思いました。

見た人はぜひeiga.comのリアルタイム投票を。これ、毎度ながらおもろいです。

私の頭の中の消しゴム(公式サイト)
「四月の雪」と「私の頭の中の消しゴム」
「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画
私の頭の中の消しゴム
『私の頭の中の消しゴム』(2004/韓国)★★★★
[PR]

by snowdrop99 | 2005-12-11 20:23 | 映画