僕が一番欲しかったもの

僕が一番欲しかったもの

バトンであげるほどではありませんが、とても気になった曲です。
これは、日テレのラストプレゼントの主題歌(今はタイアップっていうんでしたっけ)になった曲です。

テーマは「あと3ヶ月しか生きられないとしたら、あなたは何をしますか?」。
余命三ヶ月と宣告されたバツイチの女性が別れた娘と過ごす最後の夏というわけで、
かなり重たいんですが、主人公の天海祐希があまり病気に見えなかったので深刻さはそれほどでもなかったような。
(残念ながら、掲示板はクローズされているようで読めません。)

エンディングでマッキーの曲がかかるのですが、本編を踏まえてみるととても意味深な曲なんです。
エンディングでは主人公の家族や同僚が花園にいて、みんなニコニコして手をふってたりして。
実は主人公が死ぬ直前に走馬灯のように見ている幻覚なのでは?なんて思ったり。

そして、自分も欲しかったものだけれど、自分以上に必要としている人にあげるというくだりを
ストーリーと重ねると、死の直前になって、主人公が気が付いたものやことがらについて、表しているように感じました。


実は友達でがんに罹った人がいます。
今は落ち着いているようですが、病気と共に色々と環境が変わったようで、
それでも起業したりして、がんばっています。(※)
ドラマの主人公とは罹患した部分が違うし、子供もいませんがやはり彼女と重ねていた部分があったんだと思います。
※ブログも持っていますが、事前に連絡していないので、リンクおよび詳細は非公開とします。
最近、更新していませんが、多忙のようです。

[PR]

by snowdrop99 | 2005-07-03 14:33 | 音楽