きみに読む物語



水曜日に休みを取って見てきました。
会社に一番近いシネコン(2つ)はなぜか、これやってなくって、最近会社を辞めた人と一緒に行くことにしたので、どうせなら、109シネマズMM横浜(↓のシマウマ写真はそこでとったもの)へいこうと。

新高島の109シネマズは去年の暮れにオープンしたばかりだったのでかなりきれいでした。映画館というと映画を見るための場所は当たり前ですが、なんせ、みなとみらいですからね。ガラス張りで夜景がきれいでしたよ。
映画館は2,3階になっていて、足元にはBayside Garden Clubというハウスウェディングのサロンがライトアップされていて(プール付きでまるで豪邸みたい(笑))きれいでした。

本編はネタバレになるので、はしょりますが、休んでまで見に行ったかいがありました。
一緒に行った人とはまた感動するシーンが違うのもなんともいえませんが。

映画を見に行った後でsivaさんのところへいくとリピーター割引で見に行かなくてもまたさらに味わえます。


ただ、隣に座った母娘三人のおかんが。。。
エンドロールでみんなが感動にひたってるのに、いきなり「これ食べていかなくちゃ」って、おせんべいらしいものをバリバリ音をたてたり、ケミストリーがしゃべってるのみて、なんか言ってたのには参りました(ーー;)





eiga.comではアメリカ版セカチューと評論してましたが、どうなんでしょう?
セカチューは見てないのでなんともいえませんが、アリーとデュークの年老いた男女のストーリーが加わることで、ただの恋愛ものにならかったのが、アメリカでヒットした理由のひとつかもしれません。




「きみに読む物語」略さなくてイイ!そのままで勝負!!
Scene862 ケミストリーはなぜ?「きみに読む物語」

公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2005-02-26 16:27 | 映画