僕の彼女を紹介します

「僕の彼女を紹介します」
僕の彼女を紹介します

just27さんKAZZさんからのトラバです。

本当は公開直後の12月22日(もちろんレディースデイ)に行く予定だったんですが、風邪(もしかしてノロウイルスかも?)のため、会社も休んだため、断念。
仕切りなおしで、5日に友達といってきました。

ネタバレな話はもうすでにあちこちで出ているので、やめときますが、この話、ゴーストや猟奇的な彼女と似てる、というより宣伝でもうばれてるし(苦笑)
その割にはお客さんはそこそこ入ってる(ってことは見には行ってるんですよね。)

ちょっと残念だったのが泣ける話かと思ったんですが、ラブコメとアクション物と悲恋あるいはオカルト?がまざってるんで、じわーっときても感傷に浸る余裕がなかったところです。

ちなみに、パンフレットに載っていた記事によると、チョン・ジヒョンは『猟奇的な彼女』の
イメージが強すぎて、映画の後2年間はCM以外の仕事がなかったらしいんだけど、またこんな役(婦人警官)で大丈夫?

監督・脚本のクァク・ジェヨンは『猟奇的な彼女』(韓国公開2001年7月)の後、あのビョン様の『純愛中毒』(韓国公開2002年10月)の脚色をやってるんですね。この人結構オカルトチックな話(ホラーの意味じゃなくて)が好きみたいです。
それと、結構遊びを入れてるようで、『猟奇的な彼女』を見てないとわからないのはつまらないかな。(私が録画しておいて、みてないだけなんですけど)

印象としてはちょっと泣いてちょっと笑える正月映画です。


公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2005-01-10 16:13 | 映画