探偵はBARにいる

“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高田と組んで厄介事を片付けるのが生業。ある晩、いつものバーで寛いでいると、コンドウキョウコと名乗る女が電話で依頼を告げる。ところが、その依頼のせいで“俺”は怪しい男たちに拉致され、人里離れた雪原で生き埋めにされてしまう。命からがら脱出した“俺”は事の真相を探り始める。そんな矢先、高級クラブ「コンチェルト」の美人ママ、沙織に出会う…。
探偵はBARにいる | ウーマンエキサイトシネマ


見に行こうと思っていてなかなかいけず、直接言われただけでなく、目にしたコメントでも「(R指定で)テレビでやらないだろうから」ということで、行ってきました。

なんか、まほろのハード版?と思ったら、松田龍平はあっちにも出てるし(-_-;)
(大泉洋はまほろの雰囲気は出ないか。。)
そして、この感じはなんだろうと見ながら思っていたのはあれです、「探偵物語」。

昭和の香りがするだけじゃないと思うんだけどどうでしょう?
(もちろん札幌が舞台ではないけれど)

見に行く少し前に「バディ映画」が流行っているという記事を新聞で読んだけど、
映画では昔はピンだったけど、テレビではずっとこういうのをやっていたからねぇ。(と記事でも書いていた)
ピンで張れないから、という理由よりはこういうスタイルを懐かしく思う人が映画を作ってるし、見たい人も多いのでは?

公開中に既に次回作が決まったようで、楽しみです。


公式サイト
[PR]

by snowdrop99 | 2011-10-20 15:53 | 映画