SUPER8/スーパーエイト

 1979年。オハイオの小さな町に住む14歳のジョーは、仲間たちとの8mm映画作りに没頭していた。ある日、真夜中に家を抜け出し、駅に忍び込んで撮影をしていた彼らは、貨物列車が脱線・炎上する大事故を目撃してしまう。まもなく町に大挙してやってきたのは、武装した空軍関係者。あの列車で、空軍は極秘裏に“なにか”を運んでいたのだ。やがて町では、飼い犬が姿を消し、車のエンジンのみが盗まれるなど不可解な事件が続発。さらに9名の行方不明者が出るなど、事態はどんどん深刻になっていく…。
SUPER8/スーパーエイト


立て込んでなかなか見れず、ようやく映画の日に見に行ったんですが、
書くまでまた間が空いちゃいました。→あまりに空きすぎて、エキサイトのDBから無くなってましたorz

もう少し前かと思ったんですが、79年の設定だから、マイ・シャローナなんですね。
みんながコメントしてた通り、未知との遭遇、ETとホラー映画をミックスした上に
ロズウェル風味な感じ。
そして、映画をSUPER8で撮ってたのって、ああいう人たちいたなぁと。
(高校や大学でだけど)

ロズウェル(知ってる人には分かるあのドラマ)がかってるかと思ったんだけど、そうでもなかったです。
ネタバレしない程度に書くと、お父さんたち大活躍って感じかな。

公式サイト

マイ・シャローナが懐かしかったので、貼ってみた。


[PR]

by snowdrop99 | 2011-08-14 23:03 | 映画