薔薇とサムライ

海賊たちが暴れ回る17世紀のヨーロッパ。美しき女海賊、アンヌ・ザ・トルネードは、義賊として民衆からも人気を得ていた。ある日、アンヌが前コルドニア国王の血を引く王女である事が判明し、王位を継ぐことになる。ニッポンからやって来た盗賊でアンヌの用心棒の石川五右衛門は、彼女を訪ねて城に潜り込むことに。そのコルドニア城では、国を牛耳る大宰相ラーカムが大海賊バルバ・ネグロと結託し、よからぬ企みを巡らせていた…。
ゲキシネ『薔薇とサムライ Goemon Rock Over Drive』 | ウーマンエキサイトシネマ



気晴らしに前売り終了(24日)直前に買って、昨日見てきました。

ゲキxシネもずいぶん変わったというか、おそらく舞台でも映像を使ってると思うんですが、ゲキxシネ用のプログラムでも言われてますが、天海ねえさんのPVです(爆)
宝塚出身でここまでやれる人が他にいるだろうかという感じ。

なにせ、イベリア半島で活躍する歌ってフラメンコ踊れる女海賊→(途中オスカル)→女王(ちょっとエリザベス1世風)ですから。オスカル風コスチュームは絶対狙ってるだろうし、(宝塚出身の人もいるし)ミュージカル風もたくさん。
その間に新感線お得意の笑ありといったとこでしょうか。
ちょうど去年の3月~劇団☆新感線30周年でやったそうですから、力入ってます。

a0002826_22213985.jpg


最初ちょっとつぶれた声なんだけど、あれはわざと海賊風だというのが後でわかります。
それにしても山本太郎、ヅラかぶってるから、てっきり某フィギュア好きの俳優かと思いますた。

公式サイト
公式ブログ
[PR]

by snowdrop99 | 2011-07-10 22:27 | 映画