星に願いを

すごく古いです。(作品も放映も)
確か、今年の春先から夏にかけてTVKでやっていたんですが、
途中野球中継が入って隔週になるし、字幕ですからね。(オープニングがいまいちだったし)
さすがに字幕じゃながらで見れないので、とりあえず録画していた状態でした。

また施設育ちの話か、と思ったんだけど、土日にまとめて(12話までほぼ11回分
〜1回ソフトがフリーズして撮り損ねました)見て感じたのが、
施設育ちの話は多いけど、私がいやなのはめそめそした主人公。
チェ・ジウはほんとによく泣くけど、この話だと、富田靖子似のヒロイン、
チェ・ジンシルは泣くシーンもあったけど里子に出された家のコ(社会人になってからだけど)ととっくみあいするぐらい元気がいいんです。

アマゾンによると、このドラマが韓流のきっかけになったらしいんですが、
このドラマの方がまだ日本風かも?

ポイント1 とりあえず主人公は事故には合わない。その代わり恋人のお母さんが精神病院に。
この辺、昔の少女漫画を彷彿とさせます。

ポイント2 主人公のお相手がロック歌手カン・ミン(アン・ジェウク:ちょっとだけ成宮寛貴似)。しかも一瞬三角関係になるかと思わせる職場の上司(チャ・インピョ)が室長。
韓国人は室長とか、えらい人が好きらしい。でも芸能人が多いのはなぜ?



先々週末はホテリアーを一気に7話みて(でも、最終回は地震のため半分見られず
気が付いたのは土日だったから、結局ラストはなしに(泣))頭の中でフレーズがまわってましたが
今回も結構エンドロールで流れる曲がぐるぐるしてます。
[PR]

by snowdrop99 | 2004-11-08 15:07 | テレビ